ネットワークスペシャリスト 平成28年秋期試験 午後Ⅰ 問1 設問3

ネットワークスペシャリスト 平成28年秋期試験 午後Ⅰ 問1

設問3 [SPFの導入]について、(1)、(2)に答えよ。

(1) 本文中の下線⑤について、送信元ドメインが得られるSMTPプロトコルのコマンドを答えよ。

こちらはSMTPコマンドについての知識問題。解答は「MAIL FROM」である。

telnetを使って実際にコマンドを試すことができるので、やったことのない人は是非一度試してほしい。

参考資料:telnetコマンドでのメールサーバ(SMTP, SMTP-AUTH, POP3)の動作確認

(2) 本文中の下線⑥で行われる処理内容について、SPFレコードと照合される情報を、20字以内で具体的に答えよ。

SPFの仕組みについての理解がないと解けない問題。

SPFの動作については以下のようになっている。

送信元のメールサーバのIPアドレスは、TCPで通信するため偽装が困難であるためある程度信頼できる情報である。よって送信元メールサーバのIPアドレスとMAIL FROMで取得したドメインから得られたSPFレコードのIPアドレスを比較することで、送信元の認証ができるという仕組みになっている。

解答は「送信元メールサーバの IP アドレス」となる。

 

問2につづく!